食べられるハーブティをどうぞ!

五感で美味しい「食べられるハーブティ」

ローズdeリュクス

「美肌」「美白」の食べられるハーブティ。

オーガニックハーブ&フルーツの自然な甘さと香りが最高!一週間以上飲み続けていただくと、お腹の調子も整い肌の透明感を実感できます。

抗酸化物質が多く含まれていますからアンチエイジング効果が期待できます。


パッケージを開けてオーガニックハーブ&ドライフルーツを良くご覧ください。

その一粒一粒がたくさんの話題を提供してくれます。

「食べられるハーブティ」の「五感の美味しさ」を感じてみてはいかがですか?

 

嗅覚:香りが美味しい

パッケージを開けると、バラの甘い香りがしてきます。

その瞬間からわくわくしてきます。

 

視覚:見た目が美味しい

ハーブを茶こしなどに入れてお湯を注ぐと、すぐにルビー色に変わっていきます。

赤ワインのような紅色になったら出来上がりです。

 

味覚(1):お茶が美味しい

お茶自体はオーガニックハーブを使っていますので、スッキリとした甘みと若干の酸味をお感じいただけることでしょう!

甘いだけのお茶では飽きてしまいますし、ハーブティが嫌いな人に多い苦みが強いものだと薬を無理やり飲んでいる気分になってしまいます。

甘みと酸味のバランスを重視しました。

 

もちろん冷やしても美味しく召し上がれます。

 

味覚(2):お茶がらが美味しい

このハーブティの最大の特徴が「お茶がらまで美味しく召し上がれる」ことです。

ストロベリーやパパイヤ、各種のブドウなどドライフルーツをふんだんに使っていますので、そのまま召し上がれます。

もちろんケーキやヨーグルトに混ぜていただくなど、さまざまなスィーツなどに生かせます。こちらにレシピをご用意しました。

 

お茶もお茶がらもいただけるので、ごみが出ません。

 

触覚:美白・美肌効果が美味しい

各種オーガニックハーブの効能で、美白・美肌効果が期待できます。


このような方におススメ

  • 肌のくすみやトラブルが気になる方お腹の調子を穏やかに整えたい方

お召し上がりかた

(1)1人前:スプーン2杯(4~8グラム)お好みにより量を調整してください。

(2)熱湯で2~3分蒸してからお召し上がりください。

(3)お茶殻はスプーンでお召し上がりいただけます。お料理やお菓子に混ぜていただくこともできます

<「食べられるハーブティ」の応用方法>

 

・バラ色のスィーツ

お茶がらをパンやケーキに混ぜて使っていただけますが、お茶自体も混ぜ込んで作ることで、全体がほんのりバラ色のスィーツになります。

バラ色のハーブパン」が代表作です。

 

・ハーブティサングリア

白のテーブルワインに漬けてみてください。白いワインがまるでロゼのように変わり、溶け込んだハーブやフルーツがワインをいっそう美味しくしてくれます。

まるで、ハーブティで作ったサングリア(フルーツを入れたワイン)のようです。

下の写真がそのハーブティサングリアです。

 

ぜひお試しください。


主な成分の働き

  • ローズペタル(バラの花びら)、ハイビスカス、ヒース、ホーステイルにはビタミン・ミネラル・フラボノイドが豊富に含まれています。肌の弾力を保つコラーゲン繊維などの結合組織を強化し、色素定着を防ぎます。
  • フェンネル、ココナッツはお腹の調子を整えます。
  • エルダーベリーは細胞を活性化させる働き、若返りのハーブと呼ばれています。
  • ラズベリー、ストロベリー、パパイヤなどのドライフルーツには酵素・食物繊維・ビタミンが豊富です。


<全成分>

ローズペタル ハイビスカス カモミール ローズヒップ ストロベリー パパイヤ ラズベリー レッドカラント ブラックカラント エルダーベリー ビルベリー コリント(ぶどう) スルタナ(ぶどう) ココナッツ ホーステイル ヒース フェンネル


<食べられるハーブティはこのようなメディアで紹介されました>


多くの魅力を持った「食べられるハーブティ」のご購入はこちらからどうぞ!

別サイトになります。